不登校・引きこもり支援

アメリカで開発されたCRAFT(コミュニティ強化と家族訓練)という治療プログラムを元に、認知行動療法の技法を応用して行います。
厚生労働省のガイドラインにおいて“ひきこもり”の家族支援として取り上げられ、ひきこもりの若者支援において活用が期待されています。
全8回のプログラムを通してひきこもりのメカニズムを正しく理解し、コミュニケーションや問題解決の技法を家族に具体的に教えていくことで、家族関係の改善を促し、若者と社会をつなぎます。

家族向け認知行動療法プログラム(全8回)

日時

隔週木曜日

料金

賛助会員21,600円/1クール
非会員:30,240円/1クール

訪問支援

オープンダイアログ、アンティシペーションダイアログ(未来語りのダイアログ)等、ダイアログ形式で当事者とご家族の支援を行います。

日時

応相談(2時間/1回)

料金

8,100円/1回の訪問(2名対象)